面会

8月12日
何時ものように、何時もの時間に、面会書に記入して2階に上がる。かあさんも何時
ものように車椅子に掛けて、此方を見ている。かあさんから先に、おとうさんと声を掛
けて来る。 こんにちは、かあさんと言って、先に、着替えを入れ、洗濯物を持って来
る。今日は、介護士さんが見当たらない、黙って、かあさんの部屋に連れて行く。

何よ、此処かあさんの部屋だよ、おとうさん、手を拭いたら、おやつあげるからね。は
い、桃だよ、この前も桃だったけど、自分で持って食べなさい、と言うと、食べれない
よと言う。でも自分で持って食べだす、少しずつよく噛んで食べなさい、と言うと、うー
んと、子供のような返事をする。おとうさんにも頂戴、と言うと、おとうさん食べる、と言
って、爪楊枝に刺してくれる、有難う。

突然、アラーと言う、何どうしたの、こっちもカーテンを引かなきゃいかんと言う。カー
テンを閉めたら、全部閉めたらいけないと、なかなか難しい。これ部屋かと言う、かあ
さんの部屋だよ、そこに寝るの、そうだよかあさんのベッドだもん。かあさんの布団、
あんな高い所にあるね、誰かが上げたんだよ。

かあさん、これ食べてみる、何、芋の水羊羹、美味しいか、美味しい、美味しい甘か
ったよと言う。おとうさにも頂戴と言うと、スプーンで食べさせてくれる、有難う、今日
は仲良く食べたねーと言うと、まんざらでもない、様子だ。食べ終わったので、絵本
を出して、見る、見ない、こうさぎビリーだって。少し読んでやると、これ可笑しいよ、
何で、こんなの駄目だよ、全然駄目じゃんと言う。

本を逆さに持っている、続きを読んでやると、これ、可笑しいじゃん、これ、変だよと
言う。疲れちやうからもう止めるか、これ、本だけ重くてさ、中が分らないじゃん。こん
なの絵と文章が合ってないとか、童話とさ、大人は違うからね、理解しにくい問題だ
よね、と難しい事を言う。

そうこうしている間に、おやつの時間になる、ゼリーを貰ってきて食べさせて帰る。今
日は、良く話しが出来た、多少意味が通じなくても話しが出来ればいい、何時もこう
あって欲しい。かあさん頑張ろう、おとうさんも頑張るから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック